最新記事

医療は人間の生命に直結する分野であるため、リスクマネジメントが重要です。
航空業界はリスクマネジメントにおいて歴史があり、医療においてもそこから知識を得ている部分は多くあります。
フールプルーフとフェイルセーフはよく聞かれる言葉です。
フールプルーフは、間違えそうになっても間違えられないような構造にしておくということです。
人工呼吸器のガス供給ホースを壁のアウトレットに接続する場合を例にあげます。
酸素は緑色で空気は黄色という色分けの他に、酸素のピンは180度に2本で空気のピンは120度に3本というように、間違えそうになってもささらない構造になっていて、事故を予防できます。
フェイルセーフは、医療機関にある非常電源設備です。
瞬時特別非常電源は、停電発生後0.5秒で稼働するため、生命維持管理装置が停止することを防ぎます。

http://masuda-hifu.com/

お口の健康を守ります

インプラントで虫歯の悩みを解消

鎌倉 整骨院

株式会社デンドリックスのサイトはこちら

関連記事

  • 医療の世界の多くは個人で開業している診療所ですが、大学病院をはじめ、大きな総合病院では診療のことも大 …

    詳細はコチラ

  • 以前は、病院とは特別な枠組みの中で経営を行っており、そのマネジメントに対し疑問を持つ声は少なかったよ …

    詳細はコチラ

  • 医療マネジメントとは、病院などの分野で活躍する民間資格のひとつ「医療経営士」のことであります。

    詳細はコチラ