最新記事

医療マネジメントとは、病院などの分野で活躍する民間資格のひとつ「医療経営士」のことであります。
資格を有するには資格認定に関わる大学などで学んだり、一般社団法人日本医療経営実践協会の講習や認定試験を受けることで得ることができます。
資格を有する者の活躍する場は、主には病院や福祉の現場です。
事務などの経営に関することはもちろんのことでありますが、現場での問題の改善や解決、そのためにはどのようにことを運び、何を活用するのかや何を支援すべきなどの問題を全体的にとらえ考えることができる重要な役割を担っています。
また、その問題解決に応じるために多くの知識をや実務技能の取得など幅広い分野を学ばなければなりません。